医療情報サービスLIFEX社のブロックチェーンシステムに民間企業が事業協力

医療情報サービスLIFEX社のブロックチェーンシステムに民間企業が事業協力
2019年11月10日 dentaltech
In Block Chain, Technology

Q&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴのグループ会社で、ブロックチェーン技術を活用した戦略開発センターのOK BLOCKCHAIN CENTRE SDN.BHD.が、医療健康サービス事業を手がけるLIFEX RESEARCH PTE. LTD.が2019年11月7日に一部医療機関ならびにテスター向けに提供を開始した健康管理アプリ「LIFEX BIO METERアプリ」β版の開発に協力したそうです。

活用が期待されるブロックチェーン×医療

「LIFEX BIO METERアプリ」は、LIFEX社の掲げる「全ての人に健康を」届けることを目指し、ヘルスケアとトークンエコノミーをつなぐ健康管理プロダクトです。同じくLIFEX社がβバージョンを提供している医療健康プラットフォーム「LIFEX BC Network」と連動し、

・ユーザーの健康データの記録
・ユーザーの許可を得た上での記録されたデータの医療機関との共有
・報酬トークンを活用できる仕組み

を支援する機能を備えているようです。

ブロックチェーンによって、誰もが各医療分野の健康情報を個人管理することで必要なデータが医療機関単位などで分断されずに、健康維持に最適な提案をリアルタイムでアプリから受けられるような機能の検討を行っています。

参照:Cnet

Comments (0)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*