歯科医療従事者向け動画配信プラットフォーム「DENTAL WIDGET」とは?

歯科医療従事者向け動画配信プラットフォーム「DENTAL WIDGET」とは?
2020年9月6日 dentaltech
In ビジネス

株式会社DigiZは、オンデマンド配信に特化した歯科医療従事者向け動画プラットフォーム『DENTAL WIDGET (デンタルウィジット)』(https://dental-widget.com/)の提供を開始すると発表したようです。

「DENTAL WIDGET」は、講演をおこなう歯科医師をはじめとする歯科医療従事者が自身のチャンネルを持ち、情報発信をおこなうことができる業界初の動画配信サービス。今まで既存メディアでは困難であった、配信者個人に帰属する知的財産を守りながら動画コンテンツを手軽に報酬化することが可能とのこと。

「DENTAL WIDGET」の特徴

1.Youtubeのようなコンテンツ課金プラットフォーム

「DENTAL WIDGET」でのチャンネルの開設は完全無料となっており、コンテンツをアップロードする歯科医師が自ら動画の視聴料を最低100円から設定することが可能。50MB以下または5分以内のチャンネルPR動画であれば誰でも無料でアップロードできる。

2.報酬の還元率が高く、簡単にマネタイズできる

報酬は視聴数に応じたPayPerView(ペイパービュー)方式で決定される。

3.個人チャンネル「ドクターページ」をオウンドメディアとして活用可能

各配信者の個人チャンネルは、「ドクターページ」として過去に配信した動画が自動的に格納される仕組みになっており、オウンドメディアとしてブランディングの場としても活用を想定。「ドクターページ」には関連サイトや他のウェブ講演など外部にも遷移させることが可能。また「DENTAL WIDGET」へアップロードされたコンテンツの著作権は全て配信者個人に帰属するため、安心して動画配信をおこなうことができる。

詳細はこちらから